投資のヒント

新NISAの変更点まとめ



2024年から、NISAの仕組みが大きく変わります。

変更点は、大まかに次の2つです。


  1. NISAつみたてNISAそれぞれの制度利用期間が5年伸びる

  2. NISA口座でも、年間20万円分はつみたてNISAと同じ投資商品(投資信託やETF)に投資しなければならない


この2つの変更の理由は、本来の目的である、

長期、分散、つみたて投資による資産形成を促進するためです。


この記事では2024年からの、2つの変更点についてご紹介します。




10秒でわかる、NISAとつみたてNSIAの変更点





NISA、つみたてNISA、ともに新規拠出期間が5年ずつ伸びます。


また、NISAは二階建て構造になります。二階部分を利用するには、

年20万円分をつみたてNISAと同じ商品に投資する一階部分が必須になるのです。

変更点その1、NISAとつみたてNISAの利用期間が5年ずつ伸びる



NISA、つみたてNISA、それぞれの新規拠出の期限が5年ずつ伸びます。



NISAは、2023年までだったのが、2028年に伸び、


つみたてNISAは、2037年までだったのが、2042年に伸びます。


新規拠出の期限というのは、新たにお金を投資できる期限のことです。

これは非課税期間のことではありません。



例えば、NISAの場合、2028年の末まで投資が可能で、(新規拠出の期限)

そこから最大5年間(2033年まで)の非課税期間があります。


つまり、新たに投資できる期限のことを、新規拠出の期限と言います。


この新規拠出の期限が、NISAは2028年まで、

つみたてNISAは2042年まで伸びるのです。

まとめ



変更その2、NISAでも年20万円分は、つみたてNISAと同じ商品に投資しなければならない



この変更に関わるのは、NISA口座のみで、つみたてNISA口座には変更はありません。

この変更によって、NISA口座が二階建て構造になります。



新NISAでは、2階部分を使用するには、1階部分をフルで使用する必要があります。


1階部分は、年間20万円分をつみたてNISAと同じ商品(株式投資信託かETFのつみたて商品)に投資します。



1階部分がフル活用されたら、ようやく2階部分に投資できるのです。

2階部分では、これまでのNISAと同じように株式や投資信託、REITなどに投資ができます。

しかし、高リスクの金融商品には投資はできません。


まとめ


2024年から、NISAとつみたてNISAに二つの変更が加えられました。

  1. NISAつみたてNISAそれぞれの制度利用期間が5年伸びる

  2. NISA口座でも、年間20万円分はつみたてNISAと同じ投資商品(投資信託やETF)に投資しなければならない


変更の理由は、

長期、つみたて、分散による、資産運用を促進するためです。

NISA口座であっても、長期、分散、つみたて、投資を意識して、

資産を形成していきましょう。


NISAとつみたてNISAの違いとは?差が出る資産運用前のページ

つみたてNISAを始めるべき、5つのメリット次のページ

ピックアップ記事

  1. 投資方針
  2. 本気でFIREをめざす人のための資産形成入門
  3. 父が娘に伝える自由に生きるための30の教え
  4. 預金でお金は増えないので、運用したいが元本割れが怖い。

関連記事

  1. 投資のヒント

    投資信託とは?ETF?インデックス、アクティブなどの違いをわかりやすく解説

    世の中には、数多くの投資商品があります。投資信託、ETF、アクティブ…

  2. 投資のヒント

    SBI証券、楽天証券。証券口座を開くなら、どっちが良い?

    個人投資家からの人気が高い、SBI証券 と 楽天証券。どっち…

  3. 投資のヒント

    つみたてNISAを始めるべき、5つのメリット

    つみたてNISAは、投資初心者が、ローリスクに資産を増やしたい場合に…

  4. 投資のヒント

    iDeCo(イデコ)を始めるべき、3つのメリット

    iDeCo(イデコ)は、投資初心者が、ローリスクに老後資金を…

  5. 投資のヒント

    預金でお金は増えないので、運用したいが元本割れが怖い。

    老後資金や住宅費、教育費など、生きていく上で何かとお金はかか…

  6. 投資のヒント

    預金でお金は増えないので資産運用したいが不安…

    老後資金や住宅費、教育費、生きていく上で何かとお金はかかるも…

カテゴリー

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 投資方針
  2. 父が娘に伝える自由に生きるための30の教え
  3. 本気でFIREをめざす人のための資産形成入門
  4. 預金でお金は増えないので、運用したいが元本割れが怖い。
  1. 投資に役立つ本

    はじめての人のための3000円投資生活
  2. NISA

    つみたてNISAとは?投資初心者は知らなきゃ損!
  3. iDeCo

    自分年金として注目されている、iDeCo(イデコ)とは?
  4. 投資のヒント

    つみたてNISAを始めるべき、5つのメリット
  5. 投資方針

    投資方針
PAGE TOP