投資に役立つ本

難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!


今回紹介する本は、山崎元さん、大橋弘祐さん著


お金のド素人」が、金融12社を渡り歩いた「お金のプロ」山崎元氏に、なるべく安全なお金の増やし方を聞いてきました。

金融の知識は一切不要!

「銀行には近づいてはいけない」
「覚える金融商品は3つだけ」
「素人でも「年間+5%」の運用を目指せる」

誰でもできて、なるべく安全なお金の増やし方がわかります!


「お金の増やし方」6ヶ条

自分の今の貯金を3つに分ける


まずは、自分の今の貯金を、

  1. 当面の生活費

  2. 絶対減って欲しくない、安全資産(A)

  3. リスクを取っても増やしたい、リスク運用資産(B)

の3つに分けます。


今の貯金が500万円なら、

1 生活費      50万円

2 安全資産(A)   250万円

3 リスク運用資産(B)  200万円

これくらいが目安です。

ネット証券に口座を開く


次に、ネット証券口座を開きます。

ネット証券は、実店舗が無く、ネットのみで営業しており経費が削減できるので、余計な手数料を払わずに利用できるのです。


お金を増やしたいなら、銀行や実店舗のある証券会社には、近づかないこと

なぜなら、銀行のビジネスモデルは、お金持ちに高い手数料の投資商品に投資させ、貧乏人には借金をさせて金利を取るというもの。

なので、サラリーマンにはローンを組ませて家を買わせ、退職したら手数料の高い投資商品を売り込みます。

また、買うに値する投資商品は無いので、ネット証券を利用しましょう。


ネット証券は、楽天証券やSBI証券などから選べば問題ありません。

安全資産(A)で、個人向け国債を買う


国債とは、国が個人に発行する債券。これを買うと国にお金を貸したことになります。

国が保証するので銀行よりも安全です。

1年経てば、解約しても元本割れはしません

金利も最低0.05%と銀行の金利よりも高いというメリットもあります。


定期預金よりも安全金利の高い国債に投資して資産を守ります。

絶対減って欲しくない、安全資産(A)で、国債(変動金利10年)を買います。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/bond/jbond/individual-jgb.html



リスク運用資産(B)で、インデックスファンドを買う


次に、リスク運用資産(B)で、2つのインデックスファンドを買います。

  1. ニッセイTOPIXインデックスファンド

  2. ニッセイ外国株式インデックスファンド

この2つのインデックスファンドは、それぞれ日本株外国株に投資するファンド。運用手数料がとても低く、長期投資に向いている商品です。


ニッセイTOPIXインデックスファンドは、日本株に分散投資できるファンド。日本のTOPIXという株式指標(インデックス)に連動することを目指します。日本経済の着実で安定した成長に投資することができます。

https://www.nam.co.jp/fundinfo/ntif/main.html

ニッセイ外国株式インデックスファンドは、日本を除く先進国の株式に分散投資できるファンド。MSCIコクサイインデックスという指標に連動することを目指します。海外に分散投資できます。

https://www.nam.co.jp/fundinfo/ngkif/main.html


リスク運用資産(B)で、それぞれ50%ずつ買います。リスクを取りながらリターンを得ることで、資産を増やしていきましょう。

毎月一定額をインデックスファンドにつみたて、放置


あとは、毎月一定額をリスク運用資産(B)につみたて投資をするだけです。

例えば、運用の平均である毎年+5%の運用ができていれば、毎月3万円のつみたてで、

  • 20年後 1,200万円 (運用益500万円)

  • 30年後 2,400万円 (運用益1,400万円)

  • 40年後 4,500万円 (運用益3,000万円)

にもなります。

毎月の積立額を3万円から5万円にすればもっと増えていきます。

こちらのつみたてシュミレーションができるサイトで試算して見てください。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

真面目に働いて人生を楽しむ


お金を運用する上で、一番大切なのは、実は真面目に働くことです。


もし、不測の事態(災害、インフレ、倒産)が起きても、仕事がなくなることはありません。

つまり、最強の投資は、仕事のスキルを身につけること。

自分のスキルを高め、転職できたり、副業できる力を身につけておくことはお金の運用以上に大切です。

どんな状況になっても、働く術を持つことは、最強の投資になります。

自分への投資もかかさないようにしましょう。

まとめ


 「難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!」
 題名の通りで、お金を増やすには難しい知識や経験は必要ありませんでした。とにかく分かりやすく、誰でも出来るお金の運用術。「いろいろ調べたけど、何をしたら良いのか分からない」という方にとっては、最適な本だと感じます。
 「お金を増やしたいなら、銀行には近づかない。」、「買うべきファンドをこの2つだけ」、「お金を運用する上で一番大切なのは、真面目に働くこと。」などシンプルですが、重要なアドバイスが多かった印象です。
 図解もされていて読みやすいので、気になる方は是非手に取って見てください!

はじめての人のための3000円投資生活前のページ

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門次のページ

ピックアップ記事

  1. 投資方針
  2. 本気でFIREをめざす人のための資産形成入門
  3. 預金でお金は増えないので、運用したいが元本割れが怖い。
  4. 父が娘に伝える自由に生きるための30の教え

関連記事

  1. 投資に役立つ本

    はじめての人のための3000円投資生活

    投資経験がゼロ・貯金ゼロでもカンタンに始められる、3000円投資生活。…

  2. 投資に役立つ本

    本気でFIREをめざす人のための資産形成入門

    人気ブログ「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」の著…

  3. 投資に役立つ本

    バカでも稼げる「米国株」高配当投資

    英語力ゼロ・投資知識ゼロでも簡単に始められる、超シンプルな米国株投資。…

  4. 投資に役立つ本

    父が娘に伝える自由に生きるための30の教え

    全米の大人気の投資法! 貯蓄+投資+シンプルなライフスタイルで、お金よ…

カテゴリー

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 投資方針
  2. 父が娘に伝える自由に生きるための30の教え
  3. 本気でFIREをめざす人のための資産形成入門
  4. 預金でお金は増えないので、運用したいが元本割れが怖い。
  1. 投資に役立つ本

    難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!
  2. iDeCo

    自分年金として注目されている、iDeCo(イデコ)とは?
  3. 投資のヒント

    預金でお金は増えないので、運用したいが元本割れが怖い。
  4. NISA

    iDeCoとつみたてNISAで老後資金3000万円は作れる!
  5. 投資のヒント

    NISAとつみたてNISAの違いとは?差が出る資産運用
PAGE TOP